公式Twitter 公式Facebook 公式Instagram RSS
Souffle(スーフル) Souffle(スーフル) 息、できてる?
コラム 2019.08.06

『ほがらかSNSライフ』カレー沢薫 最近、SNSが殺伐としていないか?

#41 カレー沢薫さんからツイッターを奪ったら

カレー沢薫さん、ついにスマホ断ちを決意?

ほがらかSNSライフ私はツイッター、そしてインターネットが大好きだ。

だが最近思う「限度があるのでは」と。

何度も言っている通り、私は一日68時間ツイッターをやっている、よって、仕事をする時間や寝る時間は、竜の逆鱗、蛮神の心臓、そして私の生き血を触媒とした悪魔召喚により作り出している。

つまり時間を捻出するだけで体力を使うため、仕事、まして家事などする元気がない。

会社員をやっていたころより、専業無職となった今の方が、仕事が滞り、部屋が荒れている。

何故なら、私は家で一人で仕事をしているため「エゴサなら3秒前にやったじゃないか」と注意してくれる人がいないのである。

良い年して、叱られないと何もできないのか、と思うかもしれないが、その通りだ。

むしろ大人というのは、子どもの時より「叱ってくれる人」が激減するため、人によっては「下に向かって成長期」が始まる。

身長ならどんなに伸びても10メートルとかにはならないが、下へはいくらでも伸びれるのである。

今私は「10㎞」もはや距離だ。

叱ってくれる人を雇おうかとも思ったが、チコちゃんですら、こんな奴は「放っておけ」と言うだろう。

そこで私は文明の力を使うことにした。「タイムロッキングコンテナ」を購入したのだ。

タイムロッキングコンテナのいうのは、タイマー式の箱で、セットすると時間が来るまで開かない、それにスマホなどを入れれば、時間が来るまでスマホをいじることはできない。

日本では売られてないため、輸入品である、値段は1万円以上した、FGOならガチャ50連分だ。

そこまでしないとダメなのかと言われると、自信を持ってダメなのだ。

私は早速この箱に、スマホとLANケーブルをぶち込んでセットした。

無線設定がどうしてもできず、今時有線だったことが、ここで生きるとは思わなかった。

効果は正直いって「ある」。

スマホも触れなければネットも繋がっていないのだ、仕事をするしかない。

ここで「筋トレ」や「部屋の掃除」を初めてしまう人間でなくて本当に良かった。

おかげでタイムロッキングコンテナを購入した後も、部屋は汚い。

仕事は進む、しかし、ツイッターをしない、ソシャゲの周回もしない、果たしてそれは「私」なのか、と「アイデンティティ」は崩壊した。

このように自我を失い、精神は崩壊したが、何かを絶つには効果的な品である。

己の「自制心」なんてものは過信しない方が良い時には強制力も必要だ。

だが、このタイムロッキングコンテナを「破壊するのを止める人」は依然いない。

もし私がまたツイッターに常駐しだしたら「そういうこと」だと思ってほしい。

次回は8月13日更新です。

前の回を読む 次の回を読む
『ほがらかSNSライフ』カレー沢薫

『ほがらかSNSライフ』カレー沢薫

OL兼マンガ家から専業作家になったカレー沢薫さんが気づいたのは、「SNSにしか居場所がない」という事実。インターネットという大事な居場所を地獄にしないために、カレー沢薫さんが提案する、SNSとのほがらかな付き合い方とは?

『国家の猫ムラヤマ』コミック1巻をオンライン書店で購入

『国家の猫ムラヤマ』コミック1巻の電子書籍を購入