公式Twitter 公式Facebook 公式Instagram RSS
Souffle(スーフル) Souffle(スーフル) 息、できてる?
トピックス 2022.03.16

『マンガ家さんの仕事場、見せてください。』 人気マンガ家さんたちの仕事場にお邪魔します!

第2回「クイーン舶来雑貨店のおやつ」山内尚先生

『マンガ家さんの仕事場、見せてください。』

マンガ家さんの仕事場風景を自撮り写真&解説で紹介する新シリーズ。第2回は「クイーン舶来雑貨店のおやつ」の山内尚先生!では、お邪魔します!

『第2回「クイーン舶来雑貨店のおやつ」山内尚先生』

『第2回「クイーン舶来雑貨店のおやつ」山内尚先生』

私の仕事場はこんな感じです。作業の用途によって二つにわかれています。左手前にはネーム作業や下書き用の机があり、奥にはペン入れやパソコンでトーンを入れるための机があります。パソコンでは他にもネームを作る前のセリフづくりの作業をしたりしています。プリンター複合機の横に水がありますが、これは集中しすぎて水を取りに行くのが面倒くさくなってしまったときのためのストックです。いまだに使われたことがありません。

『第2回「クイーン舶来雑貨店のおやつ」山内尚先生』

先ほど左手前にあった机です。下書きの作業中でひどく荒れています。荒れ程度としては最大に近いのではないでしょうか。私はトーン作業以外すべてアナログでやっているので、デジタル全盛のこのご時世でも消しゴムのかすが出ます。ここにはメモ用紙や設定を書いた紙が地層のように積みあがっています。奥に見える床の上に散らばっているのは手芸用のセットで、心が乱れたときなどにお世話になっています。

『第2回「クイーン舶来雑貨店のおやつ」山内尚先生』

下のほうのぬいぐるみはなぜか旅行先の軽井沢で一目ぼれして買うことになったメキシコ生まれの牛で(私は旅行先で出会う置物やぬいぐるみに弱いのです)、サイセイちゃんと呼ばれています。近くに室生犀星記念館があったのでその名をとりました。こちらをいつもぐりぐりした目で見つめてくるので、「作業をやらねば……」という気分にさせてくれます。我が家にはいくつか八百万の神さまのようななにかと認識されている置物がありますがそのひとつです。上のぬいぐるみはかわいい担当の犬です。おそらくサイセイちゃんからは「重たいわね」と思われていることでしょう。

『第2回「クイーン舶来雑貨店のおやつ」山内尚先生』

机の上にのせられないので床に置かれている本たち。もう本棚はどこもいっぱいです。ここにあるのはよく参考にしている漫画で、他にも参考にしている漫画はたくさんありますがこの時はこの布陣でした。コマの割り方だったり、空気感だったり、いろんなところをつまみ食いしています。それがそのまま反映されることは絶対といっていいくらいになくて、どうしても自分の色が入った状態で描かれることになります。それでいいような、すてきな漫画に近づきたいような複雑な気持ちでいつも描いています。

『第2回「クイーン舶来雑貨店のおやつ」山内尚先生』

こちらはペン入れ用の机なので消しゴムのかすが落ちていたりはしません!ぐちゃぐちゃゾーンは発生していますが……。パソコンは作業時に音楽を流したり、時には海外ドラマを流してくれたり、トーン作業のときに頑張ってくれたりと八面六臂の大活躍です。マウスの下に敷いているのはジャムのふたに飾りでついていた布でした。色がかわいいのでそのまま使っています。その上のほうにある緑っぽいものはサイセイちゃんと同じく軽井沢で買ったトルコのコースターです。軽井沢には私に海外のものを買わせるパワーが満ちているのだろうか。じっくり探してみると意外と謎に満ちた店が多いのでまた行きたいですね。

『第2回「クイーン舶来雑貨店のおやつ」山内尚先生』

ペン入れ用の机なのでいろいろと置いてあります。手が届く範囲にすべてがある状態が好きです。人物はGペン、背景は丸ペンで描いています。いつかそうではないもので描いたりするのでしょうか。筆記用具が入っているのはもともとジャムやトムヤンクンペーストが入っていたガラス瓶をきれいに洗ったものです。ここからはうまく見えませんが他には祖母からもらったお皿に付箋を入れたり消しゴムを入れたりしています。

『第2回「クイーン舶来雑貨店のおやつ」山内尚先生』

中華街が舞台の読み切りを描いたときに買った飾りです。赤くて金ぴかなので「景気がいいな……」と思いながら眺めるのが好きです。奥にあるオレンジベースの絵は東京藝術大学の学園祭に行ったときに買ったものです。販売されていた方はお元気だろうか。左奥にはとても美しい絵を描く人たちにあこがれて買ったコピックがありますが「山内さんが使うとちょっとオーガニックになっちゃうっていうか」という前担当さんの声により現在は埃をかぶっています。コピックでもいつか鮮やかな絵を描けるようになりたいので細々とでも練習を頑張ろうと思っています。

『第2回「クイーン舶来雑貨店のおやつ」山内尚先生』

これ自慢してもいいですか。実は自作の作業台なんですよ!材料はすべてホームセンターで揃えて、下のところは原稿やトレース台が落ちないようにやすりで角を丸くした滑り止めの棒をくっつけています。体調を崩して原稿が描けなかったときにこれだけはやってやろうと思って作ったものです。今考えるとそれはいいから体調を直せって感じなんですが、作らないとどうにもならなかったんですね……。お気に入り便利グッズナンバーワンです。

『第2回「クイーン舶来雑貨店のおやつ」山内尚先生』

先の文章で“我が家にはいくつか八百万の神さまのようななにかと認識されている置物がありますが”と書きましたが、奥にある鶏の置物もそのひとつです。クニリトさんと名付けられたこの置物は『クイーン舶来雑貨店のおやつ』でも出てきます。ジャックたちがお店番をしているカウンターの後ろにある棚の上にちょこんとのっている鶏がこちらです。スコットランドのエディンバラという街に行ったときに出会ってしまい、帰りに荷物を詰める時にすごく大変だったのを覚えています。どうして旅行先でこんなにかさばるものを買ってしまうのか。この場所はちょっとした祭壇のようになっていて、グミベアのタロットカードや中華街で購入した謎の三老人(私が検索しても由来が出てこないのでご存じでしたら教えてください)、ちっちゃい白い守り神などが点在しています。色も形も込みで好きな場所です。

以上、私の仕事場の話でした。本当はえぐい量の写真を撮っていたのですが「もう十分だろ」と思ってこの分量に収めました。机まわりはもっともっと改善の余地ありと思っているので、引っ越したらまた形が変わるかもしれません。その日が楽しみですね。

山内尚先生、ありがとうございました!
今後も不定期で更新予定です。あの先生のお仕事場にもお邪魔するかも。お楽しみに!


山内尚の電子コミックスが2冊同時に配信中!!

作者Twitter @yamauchinao

『第2回「クイーン舶来雑貨店のおやつ」山内尚先生』

「クイーン舶来雑貨店のおやつ」

あなただけのための、おやつの時間。安らぎを求めるあなた、ぜひご来店を!!
 
1話の試し読み
https://souffle.life/manga/queen-hakurai-zakkaten-no-oyatsu/20220316-2/

『クイーン舶来雑貨店のおやつ』コミックの電子書籍を購入

『第2回「クイーン舶来雑貨店のおやつ」山内尚先生』

「魔女の村」

フシギなおばさんとの、約束の物語。癒やしと許しのヒューマンストーリー!!
 
1話の試し読み
https://souffle.life/manga/majo-no-mura/20200129-2/

『魔女の村』コミックの電子書籍を購入


    『マンガ家さんの仕事場、見せてください。』

    あのマンガはどんなところで描かれてるんでしょう…。仕事場、見せてください!