公式Twitter 公式Facebook 公式Instagram RSS
Souffle(スーフル) Souffle(スーフル) 息、できてる?
トピックス 2022.06.28

【特集】

今日マチ子「cocoon」舞台公開記念、関係者コメントが到着!

刊行から12年を経ても世代を超えて愛され続ける、今日マチ子先生の「cocoon」。この度、3度目の舞台「cocoon」公演が決定しました。

これを記念して、漫画「cocoon」の1~3話を無料公開!
今日マチ子先生と、舞台を制作する「マームとジプシー」の藤田貴大さん、主演の青柳いづみさんから、今回の舞台化に寄せたコメントをいただきました。
さらに今日マチ子先生の「cocoon」執筆時の沖縄取材写真が初公開!

あの時代、あの戦争。
この夏、漫画と舞台で「cocoon」の世界に触れてみませんか。

漫画「cocoon」試し読み増量!

1~3話 無料公開中!
第1話 試し読み
第2話 試し読み
第3話 試し読み

舞台「cocoon」関係者メッセージ

MUM&GYPSY 15th anniversary year vol.2
「cocoon」
原作:今日マチ子(「cocoon」秋田書店)
作・演出:藤田貴大
音楽:原田郁子
 
7月9日東京芸術劇場プレイハウスを皮切りに全9都市ツアーを開催。
各プレイガイドにてチケット販売中です。
公演の詳細はこちらをご覧ください。
http://mum-cocoon.com

今日マチ子先生 コメント
作品を描いてしまえばもうそれは読者のものとして、自分の中では過去になってしまいますが、「cocoon」だけは違います。舞台の再演ごとに、今描くならどのようにするか、考えます。若いエネルギーに触れると同時に、果てのない苦しみに向き合う作業です。明瞭な答えに辿りつけないことが、考え続ける原動力になっています。
そのような機会をもう3回もいただけていることに感謝しています。

マームとジプシー 藤田貴大さん コメント
"cocoon"と出会って、自分のなかにもともと備わっていたカメラの位置も、その精度も変わったように思う。足を運んだ土地の過去、記憶を史実と照らし合わせながら見つめるアングルを幾つも得たし、その歴史のうえには現在を生きる人々がいて、ひとりひとりのなんともない日々が広がっているということも、改めて知った。しかし普通だとおもっていた日常や生活は、ある瞬間。あるいは、知らないうちに、いつの間にか、忍び寄っていた"なにか"の手によって、いとも簡単に壊れてしまう。一瞬で。"cocoon"という響きのなかで、いつまでも羽化できずに考え続けている。

舞台「cocoon」主演 青柳いづみさん コメント

十二年前、はじめてcocoonを読んだときから、この世界は大きく変わった。あのころ変わってほしいと思っていた世界とは別の、違う方向へ、今も変わり続けている。
誰もが、すべての人が間違っていると分かっていること。今を生きるわたし達は知っている。もう知っているから、今日さんが描いたcocoonのように、その先の"何か"を描かなくてはいけない。
あの日見た、雲ひとつない晴れ上がった空に雪のように降っていた羽根。まだ言葉にできない"何か"を、わたし達は見つけなくてはいけない。

沖縄の取材写真(今日マチ子先生より提供)

作中の資料として使われた写真と、今日マチ子先生の一言コメントです。

道が突然途切れて真下が海になっている。

道が突然途切れて真下が海になっている。

潮が引いたときの海。

潮が引いたときの海。

森の中の様子。

森の中の様子。

草原。かなり高く草が茂っていて、この中に入るのは痛そうだなと思った

草原。かなり高く草が茂っていて、この中に入るのは痛そうだなと思った

岩場に咲く花。

岩場に咲く花。


『cocoon』

今日マチ子「cocoon」

大好評発売中
作者公式twitter @machikomemo
マームとジプシー公式twitter @mum_gypsy

『cocoon』コミックをオンライン書店で購入

ご感想フォーム


    『凪のお暇』コミック9巻をオンライン書店で購入

    『凪のお暇』コミック9巻の電子書籍を購入