公式Twitter 公式Facebook 公式Instagram RSS
Souffle(スーフル) Souffle(スーフル) 息、できてる?
コラム 2019.04.15

『月曜日のお寺ごはん』青江覚峰 浅草・緑泉寺のお坊さんによる人生相談

#23 姉との交流を断ちたい。

『月曜日のお寺ごはん』青江覚峰

今週の相談:親から無職の姉と食事をしてほしいと言われ、3回約束したのに3回ドタキャンされました。なのにまた親から姉に連絡してあげて、とのメールがきました。親は姉妹仲良くしてほしい、自分がいなくなった後も支えあってほしいと思っているみたいですが。もう断りたいです。

お姉さんも質問者さんも、年齢的には十分に大人だということですね。本来であれば、お互い自立してしっかり暮らしていくのが筋です。それなのに、働いておらず約束も守ってくれないお姉さんに対しての苛立ち、そんなお姉さんを将来自分が背負わなければいけないのだろうかという不安。そういった気持ちがお姉さんとのコンタクトを断りたいと思わせているのでしょう。

だったら断ればいい。今現在は親御さんも健在で金銭的なバックアップができているのであれば、質問者さんが無理をしてお姉さんとご飯を食べに行く義務は全くありません。

けれど、そうとも割り切れない。なぜでしょうか。

もしかしたら、次こそは気持ちよく過ごせるかもと思っているのかもしれません。

もしかしたら、単に断るのはエネルギーがいる、めんどくさいと思っているのかもしれません。

もしかしたら、お姉さんと仲良くしてほしいと思っている親御さんを悲しませたくないためかもしれません。

断りたい。でも、断りたくない気持ちもある。断ってはいけないのではないかとも思う。でもやっぱり断りたい。大人として自分で結論を出すべきなのに、どう選択すればいいのかわからない。自分で自分の気持ちを決められない気持ちの悪さのようなものがある。そのようなお悩みだと見受けられます。

いっそ潔く断ってみてはいかがでしょうか。どんなことをしてもしなくても、何らかの後悔はあると思います。けれど、今まで断りたいのに断れず、それが悩みの種になっていたのですよね。それなら、今度は違う一手を試してみる価値はあると思います。それを受け入れて、断った先の人生を歩むというのも一つではないでしょうか。

次回は4月22日更新です。

前の回を読む
『月曜日のお寺ごはん』青江覚峰

『月曜日のお寺ごはん』青江覚峰

憂鬱な月曜日を過ごしている方へ、ちょっとだけ心が楽になる、料理僧・青江覚峰さんによるお悩み相談コラム。一緒に今日を乗り切りましょう。

『サチのお寺ごはん』コミック1巻をオンライン書店で購入

『サチのお寺ごはん』コミック1巻の電子書籍を購入

『サチのお寺ごはん』コミック5巻をオンライン書店で購入

『サチのお寺ごはん』コミック5巻の電子書籍を購入