公式Twitter 公式Facebook 公式Instagram RSS
Souffle(スーフル) Souffle(スーフル) 息、できてる?
トピックス 2019.05.20

【特集】

「まんがとお風呂の話、しよ」釣巻和・コナリミサト対談(前編)

「のの湯」の釣巻和さんと、「凪のお暇」コナリミサトさんが、お互いのまんがと銭湯について語る、特別企画!

一緒にお風呂入ると裸に見えちゃう。(コナリ)

──本当はおふたりでお風呂入って対談のはずが、神谷バーで飲みながら対談になった理由、聞かせてもらっていいですか?

コナリ(以下 コ) 前回の寿湯は(担当と)一緒に入ったんですか?

釣巻 (以下 つ) 蛇骨湯は一緒に入りましたよね。久住※さんと3人で蛇骨湯に行きました。初回だけ一緒に入って、その後は別々に入ってます。

のの湯

 私が誰かと一緒にお風呂入れないのって、恥ずかしくなっちゃうから。友達の裸見ると、めっちゃ恥ずかしくなっちゃって。

 それ、昔からですか?

 小学校のときに友達と銭湯ブームがあって。らんま1/2で銭湯のシーンが出てくるんだけど、それで憧れて…。幼馴染で銭湯に行く友達がひとりだけいるけど、その子以外は、温泉とかも入れない。

 コナリさん、急に純情じゃないですか!

 もし一緒にお風呂に入ったら、その後はその人を見る時、裸になっちゃう。もし釣巻さんと一緒に銭湯に入ってたら、今、もう裸に見えちゃう。

 そんなに他人の裸、覚えてます!?

 スケベなのスケベなの、めっちゃスケベなの。めっちゃ見ちゃうの。

 一緒に行った相手の裸とか、普通はそんなに覚えてないですよ。

 ほんと私スケベなんだよ! あ、でも最近、不慮の事故でスパランドで大人から友達になった人とお風呂に入ることになっちゃったんだけど、その時はほんと、すっごい見ちゃって。「ああ、なんてきれいなお尻なんだ!」って、「ハー!!!」ってなって。それ以来、その子と飲んだときは裸に見えちゃう。

 良かったですね、別々に入って…。

 というわけで一緒に入れなくてごめんなさい。スケベ病なの。釣巻さんは誰かと一緒に入れるということは、全然気にしないってことだよね?

 私、全然平気ですね。気にしない。

──私も気にしないですけど、でもコナリさんとは一緒に入りたくないです。

 そんな見てるのか…。

 だから、誰もお風呂に誘ってくれなくなる(笑)。

 でも、大人になるとお風呂に入る機会もないですよね。こういう仕事以外だと、なかなかない。

 そうなんだよー。だから「のの湯」の中で、3人の乙女たちが一緒にお風呂に入るってすごくいいなって思いながら読んでたもん。だからすごい好きなの。私にはできないことをやっていて、すごくいいなと思って。仕事が終わって私のの湯を読んでお風呂に入ったりして…。図々しくもののちゃんの気持ちで銭湯行ったりしてて。

「寿湯」。本当はこの銭湯に一緒に入ってもらうはずでした。

寿湯」。本当はこの銭湯に一緒に入ってもらうはずでした。

 嬉しいですよ~!

 だから今日読み返したんだけど、お風呂の中で半身浴しながら読むから、ちょっと本がぶよぶよしてて気まずい…。

 読んでくれてる痕跡だけでもうれしい!ありがとうございます!ほんと嬉しいですけど。

 汰助が。読み返しても汰助がかわいい…。話がそれちゃったけど、自分にはできないことをしてくれるマンガだなと思っていて。

 仲良い友達3人で銭湯いくとかってないから。私も自分の日常的にはないと思ってます。

 憧れると思いますよー。

 担当さんはよく友達と銭湯行くんですよね?

──幼馴染とはよく行きますよ。

 リアルのの湯じゃん、って思います。

──友達が失恋した時によく行きます。

 一緒に温泉とか行くんですか?

──近所の銭湯まで片道15分くらいなので、一緒に話しながら歩いて、お風呂に30分くらい入って、また家まで一緒に帰ってくると、ひととおり悩みを聞けるんですよ。

 その間、ずっと悩みを聞いてるってことですか?

──別れた経緯とかを聞いてます。

 それこそ裸の付き合いですよね。裸で恋の話するなんて、なかなかない。でも、幼馴染っていう関係だからだと思いません? 私も幼馴染とだったら一緒に入れる。

 昔から知ってるからってことですか?

 そうそう。

──友達同士で温泉旅行に行く、とかだったら自然に入れるんでしょうけどね。

 私、都内の旅館に泊まるのが流行った時があって。その時に友達と一緒にお風呂入りました。遠方の友達が東京に出てくる時に、東京の友達もみんなで。その時は、しょぼくはなかったんだけど、本郷のすっごい古い旅館に泊まって。100年くらい経ってる旅館、そこがすごく良くて…。おっきめのお風呂にみんなで入る…みたいなのはありました。

 …温泉旅行とか、私、友達と行ったことないかもしれない……。

(後編に続く)

【特集】

Souffleでは毎月、人気の作家さんのインタビューや対談が読めます。また来月の更新をお楽しみに!

『凪のお暇』コミックをオンライン書店で購入

『凪のお暇』コミックの電子書籍を購入