公式Twitter 公式Facebook 公式Instagram RSS
Souffle(スーフル) Souffle(スーフル) 息、できてる?
コラム 2018.12.17

『月曜日のお寺ごはん』青江覚峰 浅草・緑泉寺のお坊さんによる人生相談

#9 結婚相談所に登録しても結婚できない。将来が不安。

『月曜日のお寺ごはん』青江覚峰

今週の相談:結婚相談所にも登録してもう何年も経つのになかなか結婚ができません。このまま一生私は一人なのかな…と思うと夜中に不安で押しつぶされそうになります。

まず、「結婚相談所=結婚できる」という公式が成り立つなら、予備校に通う人はすべからく志望校に合格できてしかるべき、ということになります。しかし、そういうわけではないですよね?

結婚相談所は、目的ではなく手段です。つまりツール。ツールを持っただけで満足してしまっては仕方がありません。それをどのように使いこなすかが大事です。

私は料理をしますが、いい包丁やいいお味噌を手に入れただけでは料理にはなりません。また、なんの計画もなく道具や調味料を好き勝手に振り回しても、やはりまともな料理は完成しません。

手にしたツールをどう使って最終的に料理を完成させるか。

最終的に、という話をしましたが、これは結婚においても同じことです。

結婚はゴールではありません。結婚をしました。めでたしめでたしではなく、その後も人生が続きます。

では人生のゴールは何なのでしょう? 結婚に至らないために不安になるのは、結婚のその先に見据えるべき人生におけるゴールがはっきりとしていないからではないでしょうか。

仮に人生のゴールを「幸せに過ごすこと」とします。そのために何が必要かは人によって違います。

一緒にいて楽しい人とつつがない日常を送りたい
波風のない落ち着いた生涯を過ごしたい
波乱万丈でいいから、ワクワクに満ちた人生を送りたい
子供がほしい。
田舎に住みたい
都会がいい
何はなくともお金があればいいという人もいます。

何を幸せと感じるかは人によってそれぞれです。
自分の幸せは何なのか。その幸せのためには何が必要なのか。そこに結婚が必要なら、どんな人とであれば自分の幸せが実現できるのか。もう少し踏み込んで考えてみてはいかがでしょうか?

どんなことを始めるにも遅すぎるということはありません。よく言われることですが、今が自分の人生で一番若いのです。

未来は見て確かめることができません。その分不安に感じることもあるでしょう。自分は人生において何をしたいのかと、そんな大きなことでなくてよいのです。どんなときに自分は幸せを感じるのか。それを考えてみることから始めてはいかがでしょうか? 漠然とした不安があるときは、できるだけ具体的に考えるようにするといいですよ。

次回は12月24日更新です。

前の回を読む 次の回を読む
『月曜日のお寺ごはん』青江覚峰

『月曜日のお寺ごはん』青江覚峰

憂鬱な月曜日を過ごしている方へ、ちょっとだけ心が楽になる、料理僧・青江覚峰さんによるお悩み相談コラム。一緒に今日を乗り切りましょう。

『サチのお寺ごはん』コミック1巻をオンライン書店で購入

『サチのお寺ごはん』コミック1巻の電子書籍を購入

『サチのお寺ごはん』コミック6巻をオンライン書店で購入

『サチのお寺ごはん』コミック6巻の電子書籍を購入