公式Twitter 公式Facebook 公式Instagram RSS
Souffle(スーフル) Souffle(スーフル) 息、できてる?
コラム 2020.02.24

『月曜日のお寺ごはん』青江覚峰 浅草・緑泉寺のお坊さんによる人生相談

#63 痩せたいのに痩せられない。

『月曜日のお寺ごはん』青江覚峰

今週の相談:痩せたい痩せたいと言いながら、まったく痩せられません。でも痩せたいはずなんです。僕はどうしたら痩せられますか。

痩せたいのに痩せられない。そんなこと、私の知ったこっちゃありません。

そもそも多少痩せたところで誰も気づいてくれませんよ。

と、にべもなく言ってしまったら元も子もありませんが、所詮他人はその程度しか見ていないものです。

痩せたいというのは、単純な減量に加え、痩せたいという願望を持つこと自体も、そしてそれが叶えられないためにストレスを抱えることも悩みのうちではないかと感じます。

冒頭で投げやりなことを言いましたが、私自身も同じで、30を超え痩せるのが難しくなり、40を超えもはや痩せることは無理なのではないかと思うようになりました。

私が言えるのは、頑張りましょう、ということ。これが全てです。

ジムに通ったり、ジョギングをしたり。女性ならばエステなども選択肢に入るでしょうか。

とにかく、この方法で痩せようと決めて実行してください。

楽ではないでしょうが、とにかく頑張ってください。少なくとも一ヶ月くらいはやってみましょう。

これでうまく結果にコミットできたらラッキーです。続けましょう。羨ましいです。

思わず本音が漏れてしまいましたが、僕と同じパターンならば、ちょっとやってはみたけど続かない、結果が出なくて腐ってしまう、といったところでしょう。雨が降った、今日は寒い、明日は大切なプレゼンだから時間がない……と言い訳をして、続けることをやめてしまう。

情けない話ではありますが、そんなこともあるでしょう。むしろそういう人のほうが多いのではないかと思います。

これはもう、痩せることを目指しても仕方がないと、方向転換を考えるべきなんでしょうか。

「やるだけやった」という言葉は便利なものです。

「やるだけやる」の基準は人それぞれ。三日坊主でも、3日はやったと思える人もいれば、何ヶ月も頑張って、それでも挫折して、もっとやれたかもしれないと考える人もいるでしょう。

ただ、やったけどできなかったと自分が思うのなら、それはもうやり方が、もっと言えば目標そのものが自分には向いていないのだと、どこかで区切りをつけるのも手かもしれません。

最初に「知ったこっちゃない」、そして最後も結局「向いてない」。

そんなのあんまりだと言われてしまいそうですが、実際、「どうすれば痩せられますか」というお悩みに答えるなら、「努力してください」としか言いようがありません。

そんな当たり前のこと、聞くまでもなくみんなわかっている。なのに、できない。

だったらもう諦めるしかないです。

手に入らない理想を負い続けて苦しむより、きっぱり諦めてしまえばどれほど楽でしょうか。

どうせ痩せられないのなら、せめて気持ちだけでもすっきりしたいですから。

……と、誰よりも自分に言い聞かせています(笑)。

次回は3月2日更新です。

前の回を読む 次の回を読む
『月曜日のお寺ごはん』青江覚峰

『月曜日のお寺ごはん』青江覚峰

憂鬱な月曜日を過ごしている方へ、ちょっとだけ心が楽になる、料理僧・青江覚峰さんによるお悩み相談コラム。一緒に今日を乗り切りましょう。

『サチのお寺ごはん』コミック1巻をオンライン書店で購入

『サチのお寺ごはん』コミック1巻の電子書籍を購入

『サチのお寺ごはん』コミック7巻をオンライン書店で購入

『サチのお寺ごはん』コミック7巻の電子書籍を購入