#243 Twitterで体調を崩さないために | Souffle(スーフル)
公式Twitter 公式Instagram RSS
Souffle(スーフル) Souffle(スーフル) 息、できてる?
コラム 2023.08.01

『ほがらかSNSライフ』カレー沢薫 最近、SNSが殺伐としていないか?

#243 Twitterで体調を崩さないために

『ほがらかSNSライフ』カレー沢薫

最新話更新!

『ほがらかSNSライフ』Twitterの代わりと目されたThreadsだが、まだ開始して間もないせいか、フォローしているアカウントのつぶやきとおすすめのつぶやきが交ざっていたりと若干使いづらい点はある。

だが機能以前に大多数のTwitterユーザーにとって Threadsは「きれいすぎる」というのが率直な感想のようだ。

「ThreadsはTLに知らない奴のキメ顔自撮りが流れてくるのがクソ、そいつらをかたっぱしからブロックするところからはじめている」とTwitterにつぶやいている人がいたが、 Threadsはインスタの系列なのだからもともと「そっち側の人」のものであり、そこに闖入してきた異物が我々なのだ。
Threadsがキレイすぎるというより、Twitterから這い出てきた我々が汚すぎたのだろう。

災害により、慌てていつもは絶対入らない港区の薄暗いバーに避難し、災害が落ち着いたあと周囲を見回して「なんだここは!しゃらくせえ奴ばっかだな、全員出ていけ」と憤っているようなものだ。

もちろん多くのTwitterからの流れ者は「出ていくのは俺たちだ」と気づき、「でもアカウントは残しておくけどな!」と捨て台詞を吐いて、現在は一応普通に使えているTwitterに戻り「極楽極楽」と言いながら、生暖かい汚泥に肩まで浸かっているという状況だ。

Threadsは現在ブラウザで使用できない。
これは、漫画やイラストをSNSにあげたい勢にとっては微妙に使いづらい仕様である。
やはり、インスタはスマホで撮影された、キメ顔自撮りや、映えるスイーツをアップする場所であり、クソダサデスクトップで描かれた漫画など載せることは想定されておらず、どうしてもそのようなものをアップしたければ、iPadもしくはiPhoneで漫画を制作できるという令和の新人類になってから出直してこい、ということかもしれない。

よって、 Threadsは写真付きの投稿が多く、確かに知らない人の自撮りはたくさん流れてくるが、知らない人のおペット様もかなり流れてくるのでそこはプラマイであり、確かにTwitterのようなネタ投稿や暴言などは少ない印象である。

Twitterの水に浸かりすぎて、鼻毛が映える蝶結びにできるレベルに伸びたユーザーにとってはこれが「物足りない」と感じるのだろうが、 Threadsは文字通り「避難所」としては良い場所と言える。

通常時、Twitterはユーザーにとってちょうどいい汚さなのだが、世の中で何か起きると、生命が住めないレベルで汚染されてしまい、トレンドワードを見るだけでライフが減る毒沼と化してしまう時がある。

そんな時でも、SNSを見るの呼吸レベルで習慣になってしまっているため、ついTwitterを開いてライフを減らすの繰り返しになってしまうのだ。

そんな時、TwitterではなくThreadsを開くようにすれば無駄にライフを減らさずに済む。

Threads はどんなに体調を崩しても禁SNSをすることができない人間がSNS欲を満たすパイポ代わりに使うことができるのではないかと思う。

あらためて「Twitterは楽しいが健康に悪い」と実感した。

次回は8月8日更新です。

次回更新が気になった方は、公式Twitterをフォローして更新情報をチェック!

前の回を読む 次の回を読む

コミックスを購入

国家の猫ムラヤマ

カレー沢薫 既刊コミックス『国家の猫ムラヤマ』

紙書籍

2XXX年、人間は絶滅しかけ、どうぶつ達が政権を握るようになった日本。投票率0%で続投決定のムラヤマ総理大臣(ツシマヤマネコ)が国を統治する!! 日本の問題点をあぶり出して燃やす、社会風刺行政ギャグ!! 時事ネタひとコマ漫画「文化庁チンアナゴ長官」も同時収録!!

他の回を読む

OL兼マンガ家から専業作家になったカレー沢薫さんが気づいたのは、「SNSにしか居場所がない」という事実。しかし、唯一無二の居場所のSNSには炎上、マウンティング、キラキラ女子など、闇も広がっているのです。インターネットという大事な居場所を地獄にしないために、カレー沢薫さんが提案する、SNSとのほがらかな付き合い方コラム。

ご感想フォーム


    『一億総SNS時代の戦略』の紙書籍を購入