公式Twitter 公式Facebook 公式Instagram RSS
Souffle(スーフル) Souffle(スーフル) 息、できてる?
マンガ 2022.03.10

『コンプレックスをほどよい距離から見つめてみた』hara 毎月第2・4木曜日更新です!

#9 年相応の服の色

『コンプレックスをほどよい距離から見つめてみた』hara

見た目、年齢、人間関係、性別など…誰もが抱えるコンプレックスに、正面から向き合うのではなく、無理なくほどよく見つめてみると新しい自分が見つかるかも。

『コンプレックスをほどよい距離から見つめてみた』

『年相応の服の色』

着る服を選ぶにあたって、おしゃれさとか、どれくらい似合う/似合わないかとか、もちろんそれが全てではないのですが
(「今日はもう一番らくちんな服を着るぞ!」という日だってありますし)。

ただ、第三者目線のおしゃれルールからの不安に襲われた時…
「側から見て、私は何なら似合うんだろう」とか
「私が好きでも、実はもったいない選び方をしてるのかも」と、ついデメリットで頭がいっぱいになってしまったら、
「いや!意外と解釈次第で、メリットばっかりになるんじゃない?」という考え方があると、ちょっとお守りがわりになるかも…。
そんなお話でした。

オシャレ、とにかく正解の無いものですからね…!
不安で身動き取れなくなるよりは、自分を後押しするメリットをあれこれ考えてみるのも、手段の一つかもしれません。

【公開期限が終了しました】

ちひろさん
前の回を読む 次の回を読む

他の回を読む

誰もが大なり小なり抱えている、もしくは抱えてないのに世間から押し付けられがちなコンプレックスについて、克服したり、愛そうとしたり、跳ね除けようとしたり、でもやっぱり落ち込んでしまったり。いろんな付き合い方がありますが…
 
ひとまず程よく距離を置いて、観察してみるとどうなるだろう?
君(コンプレックス)、いつからいるの、どこから来たの?じっと見つめてみたら何が見えてくるだろう?

ご感想フォーム