公式Twitter 公式Facebook 公式Instagram RSS
Souffle(スーフル) Souffle(スーフル) 息、できてる?
コラム 2019.11.05

『ほがらかSNSライフ』カレー沢薫 最近、SNSが殺伐としていないか?

#54 SNSで稼ぎたい?

ネットに転がる儲け話ってどうなの?

ほがらかSNSライフ担当曰く、最近SNSについて調べると「インスタ 収入 主婦」などのSNSを使った金儲け情報に引っかかることが多いそうだ。

ここで「ケッ」ぐらいなら良いが「けしからん」みたいなことを思った奴は今すぐ悔い改めてカリスマ主婦のブログ本を17冊ぐらい買いに行くべきだ。

我々日本人は特に「金目当て」に対して厳しい。

しかし世の中の大体の人間が「おちんぎん目当て」で会社などに行っているはずである。

それに対し「そんないやらしいな動機で働くなんてけしからん。やりがいや社会貢献のために働きたまえ」などと言われたら、まずそいつの口をまつり縫いすることによる社会貢献をしたいと思うだろう。

もちろん、他人のおキャット様画像を無断転載して広告料を稼ぐような輩は、来世便座(裏)になると決まっている。

しかし、法律や倫理に反さず、むしろ見ている人を楽しませながらネットで稼ぐ方法はいくらでもある。

そういう人に対し、金儲けのためにSNSをやるなというのは、給料目当てに会社に行くなというのと大差ない。

そもそも我々は老後「ジジョれ、カス」と言われている世代である。

2000万なんて2兆円に比べたらはした金すぎてピンとこないが、とにかく蓄えが必要ということらしい。

しかし、老後の蓄えのために無理な労働をすれば健康を害してしまう「早死にすることにより老後の心配が無用になる」という斬新な老後対策と言えなくもないが、素人にはおすすめできない。

よって、手軽にできるネットやSNSでの金儲けはむしろ積極的にやっていくべき自助活動だろう。

だが気をつけなければいけないのは世の中には常に「金儲けしようとしている奴から金を取って儲ける奴」がいるということだ。

風が吹けば桶屋のクレカが黒くなる、というように、2000万いると言われたら2000万稼ぐためのセミナーが儲かるのである。

当然その中には「2000万貯めるには、まず2000万稼ぎます」みたいな詐欺まがいのものもあるだろう。

よってネットやSNSで金儲けしようと思ったら、最初は完全に無料で使えるものだけ使って始めた方が良い、それでも十分可能なのだ。

儲けようとして損をするほどテンションが下がることはない。ソースは仮想通貨や株で軒並みマイナスを出したこの俺だ。

ちなみにSNSで稼いでいる人間に対し「ケッ」と思うのは少なからず「嫉妬」そして「楽して儲けやがって」という「ズルい」という気持ちがあるからだと思う。

手軽に使えるツール故にSNSでの金儲けは「楽に儲けている」という印象があるのだ。

そう思うなら、なおさら自分もやってみるべきである。

本当に楽に儲けられたら最高だし、楽じゃなかった少なくとも「楽に儲けやがって」というやっかみは消える。

金儲けに関わらず、SNSなどで羨ましいものを目にしたら「ズルい!やめろ」ではなく「ズルい!俺も!」と思った方が良い。

タピオカ片手に自撮りしている若い女に文句を言うおっさんより、「俺の方がかわいく撮れる」とタピオカとツーショットをキめるおっさんの方がよほど生産的なのと同じだ。

次回は11月12日更新です。

前の回を読む 次の回を読む
『ほがらかSNSライフ』カレー沢薫

『ほがらかSNSライフ』カレー沢薫

OL兼マンガ家から専業作家になったカレー沢薫さんが気づいたのは、「SNSにしか居場所がない」という事実。インターネットという大事な居場所を地獄にしないために、カレー沢薫さんが提案する、SNSとのほがらかな付き合い方とは?

『国家の猫ムラヤマ』コミック1巻をオンライン書店で購入

『国家の猫ムラヤマ』コミック1巻の電子書籍を購入