公式Twitter 公式Facebook 公式Instagram RSS
Souffle(スーフル) Souffle(スーフル) 息、できてる?
コラム 2023.01.24

『ほがらかSNSライフ』カレー沢薫 最近、SNSが殺伐としていないか?

#218 イーロン・マスクと同担。

『ほがらかSNSライフ』カレー沢薫

最新話更新!

『ほがらかSNSライフ』どうせ2023年も年が明けた瞬間からTwitterに張り付いているに違いないと予言したが、まったくその通りになったし、ソシャゲの福袋のスクショもばっちりアップした。

去年Twitterがイーロン・マスクに買収され、Twitter消滅まったなしとも言われていたが、今のところそんなことはなく、すでにノストラダムスの大予言級に忘れられている。

しかし「いつも通り」なのは実は日本だけ、という説もある。
イーロン・マスクがすでにTwitter社のCEO辞任を表明していることはご存じだろうか。

イーロンがTwitterを買収して以来、突然の方針転換や社員の大量解雇、またヘイトスピーチを行っていたアカウントが復帰するなどしたため、本国では日本よりイーロンやTwitterに対する不満が強く、多くの広告主やユーザーがTwitterから離れたらしい。

その声を受け、イーロンがCEOを辞任すべきか投票を行い、その結果、辞任すべきが過半数に達したため、イーロンはCEO辞任を表明した。

ちなみに投票は何で行ったかというと、もちろんTwitterの投票機能である。

イーロンがTwitterのCEOに相応しいかどうかはさておいて、Twitterが好きということだけはわかった。
私がどうにもイーロン嫌いになれないのは同じTwitterを推す「同担」だからだと思われる。逆に私が同担拒否派だったら今ごろイーロン暗殺計画を練っているはずだ。
そもそもなぜイーロンがTwitterを買ったのか謎だったが「好き」なら仕方がない、そんなのオタクに「なぜアクリルスタンドを買うのか」と聞くレベルの愚問である。

ちなみに辞任を表明はしたが、「この仕事を引き受ける愚かな人間が見つかり次第」辞任するそうである。このいちいち皮肉を入れないと気が済まないあたりがいかにもTwitter民という感じで好感が持てる。

私が読んだのはおそらく海外の記事を訳したものなのだが、その中でも「日本の広告は当分変わらないようだ」「利用を大幅に減らす人が増えている(日本人以外の人の間で。現在は日本人のユーザーが残っているようだ)」など、日本人のTwitter大好きぶりが取りざたされている。

結局Twitterから離れた人間なんてそんなにいないじゃないか、と思っていたが、周りの日本人が離れていなかっただけで、他の国の人間はとっくに離れていたらしい。

なぜこんなに日本人はTwitterが好きなのか、理由は諸説あるが「匿名だから」という身もふたもない理由が最有力とされている。

もしかしたら「Twitter実名制」の報道に騒然としていたのも日本人だけだったのかもしれない。

自分の常識が他人の常識、そして日本の常識が世界の常識とは思ってはいけないという良い例である。
そのうち「Twitterアカウント教えて」と外国人に言ったら、「これFAXで送っといて」と言った時と同じぐらい笑われる日が来るかもしれない。

次回は1月31日更新です。

ちひろさん
前の回を読む 次の回を読む

コミックスを購入

国家の猫ムラヤマ

カレー沢薫 既刊コミックス『国家の猫ムラヤマ』

コミックを購入 電子書籍で読む

2XXX年、人間は絶滅しかけ、どうぶつ達が政権を握るようになった日本。投票率0%で続投決定のムラヤマ総理大臣(ツシマヤマネコ)が国を統治する!! 日本の問題点をあぶり出して燃やす、社会風刺行政ギャグ!! 時事ネタひとコマ漫画「文化庁チンアナゴ長官」も同時収録!!

他の回を読む

OL兼マンガ家から専業作家になったカレー沢薫さんが気づいたのは、「SNSにしか居場所がない」という事実。しかし、唯一無二の居場所のSNSには炎上、マウンティング、キラキラ女子など、闇も広がっているのです。インターネットという大事な居場所を地獄にしないために、カレー沢薫さんが提案する、SNSとのほがらかな付き合い方コラム。

ご感想フォーム


    『一億総SNS時代の戦略』をオンライン書店で購入