公式Twitter 公式Facebook 公式Instagram RSS
Souffle(スーフル) Souffle(スーフル) 息、できてる?
コラム 2018.12.20

『逃げることは戦略である』 ぱぷりこ 暗黒大陸みたいな場所にとどまらないために。

#7 今日から始める「逃げるための下準備」

「逃げてもいい」「逃げることは悪くない」と言われても、具体的にどうすればいいの?「妖怪男ウォッチ」のぱぷりこさんによる、実践的戦略コラム!

なぜ「自分のリソース」を常にモニタリングするのか?

前回で解説した「自分のリソース確認」は、定期的にやる必要があります。最低でも月に1度は確認しましょう。確認する回数は多すぎるに越したことはありません。達人レベルになると、毎日寝起き時にリソース確認、寝る前にリソース確認を秒で終わらせるようになります。

なぜ定期的なリソース確認が必要なのでしょうか。理由は2つ。

1 「リソースを知る」ことは、自分の「現状」と、自分が使える「装備」を知ることだから。
2 自分を知ると、「自分と他人は違う人間で、持っているものが違うし、前提も違う」とわかるから。

リソース確認は、ゲームの「ステータス&装備確認」

リソース確認は、ロールプレイングゲームでいうところの「ステータス確認」「装備確認」のようなものです。

多くの人が、ボス戦に挑む前はHPとMPを満タンにし、最高の装備を身に着けてでかけます。ダンジョンの途中でHPやMPが低下してきたら、「このまま進むと危なそうだから、いったん離脱してまた戻ってこよう」と判断します。こうした適切な判断ができるのは、画面上で「HP」「MP」「装備」が確認できるからです。ゲーム世界は、攻略するための必要な情報があらかじめ与えられているので、戦略づくりと判断が簡単にできるよう設計されています。

じゃあ、現実世界は?残念ながら、自分のHPやMP、ステータス異常や装備をさくっと見れるアプリやサービスは、まだ開発されていません。なので、自分でやるしかありません。

ステータス確認や装備確認をまめにやればやるほどゲーム攻略しやすくなるように、現実世界でも、こまめにリソース確認をすると適切な判断がしやすくなります。特に環境や人間関係に変化が起きた時、「なんかつらい」と思っている時ほどこまめにやったほうがよいです。

しかし、実際のところ、うまく逃げられない人の多くが、定期的にチェックする癖がついておらず、自分の状態を適切に把握できていません。「なんか疲れてるけど理由がわからない」「つらいけど気のせいかもしれない」「他の人は大丈夫そうだし」とスルーしがち。

逆に、うまく逃げられる人は、だいたい自分のリソースを適格に把握しています(まれに野生の直感で判断する人もいますが少数派です)。多くの人は「これ以上とどまると体力的にやばいと思った」「いつもの自分よりパフォーマンスが落ちてるから、さっさと抜けることにした」など、「自分のリソース状況を鑑みて判断した」と明確かつシンプルに語ります。

リソース確認は、「自分を知る」ことそのものです。戦略の基本である「自分の現状を知る」に直結する、超★重★要★アクティビティであることがおわかりいただけると思います。

次回は12月27日更新です。

前の回を読む 次の回を読む
『逃げることは戦略である』 ぱぷりこ

『逃げることは戦略である』 ぱぷりこ

「逃げてもいい」「逃げることは悪くない」という言葉を聞く機会も増えてきたけれど、具体的な「逃げ方」についての話って足りなくないですか?「妖怪男ウォッチ」のぱぷりこが提案する「具体的な戦略」!