#272 「人間が人間に怒っている話」 | Souffle(スーフル)
公式Twitter 公式Instagram RSS
Souffle(スーフル) Souffle(スーフル) 息、できてる?
コラム 2024.03.12

『ほがらかSNSライフ』カレー沢薫 最近、SNSが殺伐としていないか?

#272 「人間が人間に怒っている話」

『ほがらかSNSライフ』カレー沢薫

最新話更新!

『ほがらかSNSライフ』これを書いている本日は2月22日、ニャンニャンニャンの日である。
つまり、Xのタイムラインはもちろん、おすすめ欄すらおキャット様に埋め尽くされ、今日が何の日か、そしてこの世が誰のためのものであるかを「わからせTL」になっていないとおかしいということだ。

しかし、私のおすすめ欄は本日も「人間が人間に怒っている話」というバズ漫画構文みたいなつぶやきの方が多数派である。

やはりXはクソ、と言いたいところだが、結局Xのおすすめ欄は自分を映す鏡である。
他人の醜聞に興味津々の汚い顔でのぞき込めば、その顔と同じぐらい汚いニュースを映し出してくるに決まっているのだ。
つまり、猫の日に向けて、猫アカをフォローしたり、流れてくるおキャット様画像に1日1万回感謝のイイネをするなどの「調整」を怠ってきた自分が悪い。

最近のXは嫌な話ばかりだなどと言いながら、目についた下世話ニュースをついタップしているから似たようなつぶやきばかりが表示されるのだ。

そう思っていたが、「少し目を離していたら、またおすすめ欄が女叩き男叩きルッキズムで埋め尽くされていた、また調整しなければならない」というつぶやきを見かけたので、Xのおすすめ欄は何かしたから汚くなるだけではなく、何もしなければ汚くなるプールの水形式である説も浮上してきた。

確かに「おすすめ」というのは「あなたの顔の汚さにピッタリなニュース」という「マッチング」でおすすめされる場合もあるが、「今これが流行っているのであなたもどうですか」という「ホットさ」でおすすめされる場合もある。

つまり、Xが常に汚いニュースで暖かい場所だとしたら、やはり何もしなくてもおすすめ欄はホットウンコで埋め尽くされがちになる、ということである。

ちなみに私のブルースカイアカウントは、登録後一言ポストしただけで現在正真正銘の「ほぼ何もしていない状態」である。

何の手入れもされていないブルースカイのTLが、梅雨前のプールのように苔むしているか、というと、英語のつぶやきや、絵師アカウントのちゃんと衣服を身に着けているタイプのイラスト投稿が多く表示され、愚痴や憤りなど、攻撃的なつぶやきはあまり見られない。

おそらくブルースカイ全体がまだ穏やかなため、無作為にポストを選んだタイムラインも穏やかなのだろう。
逆にXがフランス市長が言うところの巨大な下水であれば、どこを掬いだしてもTLが下水になるのは致し方ないことである。
つまり、Xのアカウントを新規作成し、ブルースカイのようにしばらく何もせずに放置し、その結果タイムラインがどうなるかを観測すれば、おすすめ欄が汚いのは、自分の行動のせいなのか、Xの水質が悪すぎるせいなのかが測れるかもしれないということである。

しかし「Xをしばらく見ないで放置する」というのが、私にはできそうにないので、やはりXのTLが汚いのは、私がそこで1日何億回も手を洗っているせいな気がする。

次回は3月19日更新です。

次回更新が気になった方は、公式Twitterをフォローして更新情報をチェック!

前の回を読む 次の回を読む

コミックスを購入

国家の猫ムラヤマ

カレー沢薫 既刊コミックス『国家の猫ムラヤマ』

紙書籍

2XXX年、人間は絶滅しかけ、どうぶつ達が政権を握るようになった日本。投票率0%で続投決定のムラヤマ総理大臣(ツシマヤマネコ)が国を統治する!! 日本の問題点をあぶり出して燃やす、社会風刺行政ギャグ!! 時事ネタひとコマ漫画「文化庁チンアナゴ長官」も同時収録!!

他の回を読む

OL兼マンガ家から専業作家になったカレー沢薫さんが気づいたのは、「SNSにしか居場所がない」という事実。しかし、唯一無二の居場所のSNSには炎上、マウンティング、キラキラ女子など、闇も広がっているのです。インターネットという大事な居場所を地獄にしないために、カレー沢薫さんが提案する、SNSとのほがらかな付き合い方コラム。

ご感想フォーム


    『一億総SNS時代の戦略』の紙書籍を購入